スーパーFJ筑波シリーズ第6戦

スーパーFJ筑波シリーズ第6戦
スーパーウィンズはシリーズチャンピオンがかかったKAMIKAZE選手、鈴鹿F1グランプリの前座レースで5位入賞を果たした山部選手、マスターズクラスシリーズ2位の秋山選手、3名のドライバーが参戦。

スーパーウィンズのKAMIKAZE選手は予選4番手に沈むも、山部選手はステディな走りで、予選最終ラップまでタイムを刻み、予選2番手につけました。
2nd

決勝では全選手とも盤石な走りでポジションをキープ選手権表彰台をスーパーウィンズ山部選手が2位を飾り。マスターズ選手権表彰台をKAMIKAZE選手、秋山選手が1、2位を決め、KAMIKAZE選手はマスターズクラス2年連続のシリーズチャンピオン。秋山選手もマスターズクラスシリーズ2位の座に輝きました。
masters